TEL072-834-5151:牧方市歯周病疾患検診取扱医療機関|キッズルーム完備

小児歯科

HOME >> 診療案内 >> 小児歯科

小さなお子様でも歯医者さんを嫌いにならないような、やさしい治療と安心の院内環境をご用意しております。

小児の予防歯科

乳歯は永久歯にくらべ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかなく、再石灰化の力も弱いため、虫歯になりやすいのです。まだ歯磨きも上手にはできないので、保護者の方が仕上げ磨きをしてあげましょう。後に生えてくる永久歯にも影響しますので、虫歯のない口腔内をつくっておくことが大切です。

フッ素塗布
フッ素を歯の表面に塗ることで、歯の表面のエナメル質を守り、虫歯菌(ミュータンス菌)の酸を作る働きを抑え、初期虫歯の修復し、虫歯になりにくい強い歯を作ります。
虫歯予防や、小さなお子様の初期虫歯におすすめの処置方法です。
フッ素の効果を持続させるためには3〜6か月に一度受けることをおすすめします。
シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝に、あらかじめ詰め物(フッ素入りのプラスチック系のレジン)を施して、虫歯を防ぐ方法です。
6歳前後に生えてくる永久歯(六歳臼歯)は虫歯になりやすいため、特にこの方法が有効です。生えたての未熟な歯が虫歯になるのを防ぎます。

シーラント

小児の歯科治療

当院では子どもの歯科治療をする際、痛みや恐怖感を与えない治療を心がけております。落ち着いて治療を開始できる5、6歳までは、虫歯の進行を抑えて治療を先延ばし、将来の治療に備えます。

サホライド塗布
サホライドとは、フッ化ジアンミン銀溶液のことで、殺菌と虫歯抑制の効果が期待できる塗り薬です。歯を削る必要もないので、乳歯の軽度虫歯の進行を抑えるのに有効です。ただし、銀成分が変色して塗布した部分が黒くなるため、永久歯の治療には向きません。

サホライドの他に、無色のフッ素で対応できる場合もあります。症状によって異なりますのでご相談ください。

キッズコーナー完備

お子様も保護者の方も、安心して楽しく過ごしていただけるよう、専用のキッズコーナーをご用意しております。

キッズコーナー

キッズコーナーは、お子様専用に設計されています。おもちゃも用意し、退屈することがないよう工夫されています。

キッズコーナー